当院で使用する鍼

セイリンの滅菌済ディスポーザブル鍼灸鍼。
一本ずつ綺麗に包装され、一回使用で使い捨てのため感染症などの心配がなく安全性が高いです。

セイリンの独自研磨技術で鍼尖が丸く加工されているため、刺しごこちが優しく、安心して受けていただけます。

鍼管と鍼柄は超音波接着により接合されており、耐久性も抜群です。

はりってどうなの?

鍼と聞くとどんなイメージを持っていますか?

友人に「鍼すごい良いから行ってみな!」など様々な意見を聞くことがあると思います。

鍼はどのような作用があるのか。ただ漠然と良い!など言われてもあまり信じられない、、、。
なので、少しでも安心して多くの方に受けて頂くために当院では、しっかり説明させて頂きます。

鍼治療には、様々な流派があり様々な作用が得られます。その中でも、当院では西洋医学に特化したトリガーポイント療法を用いて行います。

整体やマッサージ、整骨院などに行った際に
・筋肉が硬く、血流循環が悪いですね、、、
・鍼や手技、マッサージなどを受けた後、数日間身体がだるくなったり、痛みが強くなったり、、、
・施術を受けた直後は楽だけど、数日経つと戻ってしまう、、、

などの経験をされた事はありませんか??

上記の中でも1つ目の血流循環が悪い。についてお話ししていきます。

血流が悪いとは「虚血」と言います。
「虚血」とは組織や細胞に血液が十分に供給されない状態(酸素不足とほとんど同じ)。という意味になりますので、血流循環が悪いだけでなく酸素を含んだ状態の良い血液が不足し、組織や細胞に十分に栄養を供給出来ていない状態になります。

「虚血」により、筋肉や神経などの組織に酸素や栄養を送ることが出来なくなります。血流循環が悪くなることで、発痛物質が産生され、この発痛物質が原因で痛みやしびれなど様々な症状を引き起こします。ですので、血流を改善することが重要になります。筋肉や神経だけでなく、心臓や肝臓、臓器など身体にある組織や細胞を指しますので、心臓や肝臓などの疾患にも影響は出てきます。

鍼の効果は大きく分けて2つ
1.身体の反射を用いた機能的な作用。
2.身体の組織や細胞など物理的・器質的な作用

【血流改善】

なぜ鍼治療によって血流が改善するのか、、、、?

身体にはり刺激をすることで身体が感知し、はりが刺されたという信号が神経をつたって送られます。その信号は本来脳に向かっていきますが、一部Uターンします。その信号が特定の神経に伝わることで血管を拡げる物質が放出されます。それにより血管が拡がり血流が良くなり改善されていきます。
この現象を軸索反射(フレア現象)と言います。

はりには様々な作用がありますが、当院では一つ一つ説明させて頂きます。

当院は、日常生活やお仕事での痛みからスポーツによる怪我まで幅広く対応しています。
【鍼治療、整体、運動療法、治療機器】を組み合わせ、お身体の状態に合わせた最適な施術を提供します。
痛みの改善、柔軟性の向上、血流循環の改善など期待できる施術を行い、早期回復のお役に立てればと考えております。
痛みやしびれなど身体の不調でお悩みの方は、文京区春日駅から徒歩1分の本郷にある鍼灸院整骨院ティップ春日院にご相談ください。


鍼灸院・整骨院ティップ 春日院

〒113-0033
東京都文京区本郷4丁目26-8 山憲ビル201

都営大江戸線・三田線「春日駅」
A6出口西片方面より徒歩1分

東京メトロ丸ノ内線・南北線「後楽園駅」
8番出口より徒歩5分

TEL 03-6801-5933

受付時間
平日 10:00~13:00 15:00~20:00
土日 09:30~15:00
第2・4・5日曜 祝日休診