こんなお悩みありませんか?

◻︎腰が重だるい、痛みで辛い

◻︎長時間のデスクワークによって腰が痛くなる

◻︎かがむのが困難

◻︎寝返りや起き上がる時が辛い

◻︎慢性的に腰が痛い

◻︎腰と背中全体が張っている

◻︎腰や足にしびれを感じる など

厚生労働省の調べによると、
腰痛を訴えている方は年々増加傾向にあり
男性では第1位、女性では第2位の症状です。

腰痛・ギックリ腰の原因

腰痛

腰痛は、原因が特定しにくいと言われていて、腰痛のうち、85%程度は原因不明と言われていますが、
近年様々な検査や技術の向上により、特定出来るものが多くなっています。ですので、約8割が原因不明ということはありません。

筋肉が原因なのか。
筋膜が原因なのか。
腱や靭帯が原因なのか。
関節が原因なのか。
骨が原因なのか。
どの組織に原因があるか見極める必要があります。

様々な要因により腰痛になりえますが、生活習慣に問題があることが多いです。
他にはストレス、疲労、遺伝などが挙げられます。

MRIやレントゲンなどの検査をしても、痛みの原因を特定できない場合があります。
当院ではカウンセリングと様々な検査を行い、原因をしっかりと探していきます。これにはご利用者様の協力は必要になります。

原因を特定できる「特異的腰痛」
特異的腰痛には、脊柱管狭窄症、変形性関節症、椎間板ヘルニアや骨粗鬆症などがあります。
病院などの検査によって判断できるものになります。

椎間板ヘルニアの主な原因は、腰に負担のかかる姿勢を長時間続けること。
骨粗鬆症の主な原因は、加齢によって骨密度が減り、背中〜腰周辺になんらかの刺激が入ることで圧迫骨折などにもなりえます。

痛みを改善するためにはしっかりと原因を確認しなければなりません。
腰以外で負担をかけてしまう原因も改善していく必要があります。
例えば、股関節の硬さや背中の硬さによって腰での代償動作が加わり負担が大きくなります。

ギックリ腰

ギックリ腰とは、医療用語ではありません。
医療用語では「急性腰痛」と言い、突然急に起こった強い腰痛のことを指します。

何か物を持ち上げたとき、腰を捻る動作をしたとき、かがもうとした時などに起こることが多いですが、朝起きた直後や何もしないで起こることもあります。痛みの原因はさまざまで、筋肉なのか、関節なのか、腱や靭帯なのか、どの組織が原因で起こっているか判断することがとても重要になります。

特に季節の変わり目で、身体が気温差に慣れていない時などに多くの方がギックリ腰になっています。

腰痛・ギックリ腰に対する施術

痛みの原因をしっかりと確認し判断していきます。

痛みは神経がなんらかの影響を受けて起こります。
その神経に影響を与えているのが痛みの原因になります。

その原因に対して、施術をしていきます。
原因によって施術方法は異なりますので、お身体の状態に合わせて最適な施術を提供します。

どんな施術が必要なのか。

痛みの部位には多くの負担がかかっていますので、局所の痛みに対する施術を行います。

では、何が原因で痛みの部位に負担がかかってしまうのかを考える必要があります。

腰痛であれば、背中や股関節、お尻から太ももの筋肉が関連していることが多いです。
ここまでしっかりと施術しておくことで再発の防止や負担の軽減が見込めます。

当院では、痛みの部位だけでなくお体全体を確認しながら施術をしていきます。

当院は、日常生活やお仕事での痛みからスポーツによる怪我まで幅広く対応しています。
【鍼治療、整体、運動療法、治療機器】を組み合わせ、お身体の状態に合わせた最適な施術を提供します。
痛みの改善、柔軟性の向上、血流循環の改善など期待できる施術を行い、早期回復のお役に立てればと考えております。
痛みやしびれなど身体の不調でお悩みの方は、文京区春日駅から徒歩1分の本郷にある鍼灸院整骨院ティップ春日院にご相談ください。


鍼灸院・整骨院ティップ 春日院

〒113-0033
東京都文京区本郷4丁目26-8 山憲ビル201

都営大江戸線・三田線「春日駅」
A6出口西片方面より徒歩1分

東京メトロ丸ノ内線・南北線「後楽園駅」
8番出口より徒歩5分

TEL 03-6801-5933

受付時間
平日 10:00~13:00 15:00~20:00
土日 09:30~15:00
第2・4・5日曜 祝日休診