こんなお悩みありませんか?

◻︎次の大会までになんとかしたい など

◻︎肩、肘や手首が痛い

◻︎股関節、膝や足首が痛い

◻︎足裏が痛い

◻︎痛みで運動が出来ない

◻︎違和感があって思うように動けない

◻︎成長痛に悩んでいる

◻︎健康のために始めたのに怪我をした、、 など

スポーツ障害

スポーツ障害

スポーツで筋肉や関節、腱や靭帯、骨に繰り返し動作が加わることで起こる障害。

野球肩・野球肘・テニス肘・ゴルフ肘・TFCC損傷・疲労骨折・腰椎分離症・腰椎すべり症・グロインペイン(股関節痛)・ランナー膝・ジャンパー膝・オスグット病・タナ障害・シンスプリント

などが挙げられます。

これらは使いすぎや繰り返しの動作で起こる障害で、捻挫や靭帯損傷などは一度の外力で発生することが多いため「スポーツ外傷」と言われています。

発生初期であれば、短期間の休養で改善がみられますが、無理をして継続し悪化してしまった場合、長期の休養のみならず、パフォーマンスを二度と発揮できない状態になることもあります。ですので、少しでも違和感や痛みを感じた際には、早めにご相談ください。

原因
・繰り返し動作による使いすぎ(オーバーユース)
・練習量や練習強度が高すぎる
・休養や睡眠の不足
・食事管理
・柔軟性や可動域の低下
・負担のかかりやすい状態での運動

練習や試合の後半で疲労が溜まってきた頃に踏ん張りが効かなくなり怪我の発生が高くなります。

運動は健康的に生きていくために欠かせない習慣です。
せっかく始めた運動で身体への負担を考えずに運動し続けると、スポーツ障害が起こる可能性が高いです。運動前後にはしっかりとストレッチや準備体操をした上で、適度に休養することが大切です。また、自分の身体の限界値を知っておき、必要以上に過酷な運動を行わないようにしましょう。

スポーツ障害に対する施術

スポーツ障害は、基本的に使いすぎや繰り返しの動作によって負担がかかり起こります。

なので、負傷部位の疼痛軽減や回復を促進し、負傷部位に負担がかかりにくくすることが必要となります。

疼痛軽減には、ハイボルト治療、鍼治療
回復促進には、超音波や微弱電流、鍼治療
負担がかかりにくくするために、整体や運動療法

当院では、上記のように目的に合わせた最適な施術を提供します。

「電気」と聞くとあまり効果がないんじゃないか?という方がいらっしゃいますが、適切な方法を用いれば効果は期待できます。

手技では難しいアプローチを鍼治療や物理療法は可能になります。もちろん手技が必要な場面もありますので、お身体に合わせた施術を行うことが重要だと考えています。

ふくらはぎ肉離れにハイボルト治療

当院は、日常生活やお仕事での痛みからスポーツによる怪我まで幅広く対応しています。
【鍼治療、整体、運動療法、治療機器】を組み合わせ、お身体の状態に合わせた最適な施術を提供します。
痛みの改善、柔軟性の向上、血流循環の改善など期待できる施術を行い、早期回復のお役に立てればと考えております。
痛みやしびれなど身体の不調でお悩みの方は、文京区春日駅から徒歩1分の本郷にある鍼灸院整骨院ティップ春日院にご相談ください。


鍼灸院・整骨院ティップ 春日院

〒113-0033
東京都文京区本郷4丁目26-8 山憲ビル201

都営大江戸線・三田線「春日駅」
A6出口西片方面より徒歩1分

東京メトロ丸ノ内線・南北線「後楽園駅」
8番出口より徒歩5分

TEL 03-6801-5933

受付時間
平日 10:00~13:00 15:00~20:00
土日 09:30~15:00
第2・4・5日曜 祝日休診