文京区初の導入店!

文京区で唯一のオーソティクス導入店!
(オーダーメイド足装具)

こんなお悩みありませんか?

外反母趾  扁平足  かかとが痛い  
足の裏が痛い  足の甲が痛い  足がつる
冷え性  足がむくむ  ふくらはぎが痛い
足が疲れやすい  巻き爪
たこや魚の目・角質が気になる  など

膝が痛い  腰が痛い  すねが痛い
股関節が痛い アキレス腱が痛い 
猫背・姿勢が悪い 首肩こり  など

お悩みの根本は
足の骨格に原因があるかも!?

足の骨格にズレが生じるとバランスがうまく取れず、バランスを取るために歪み捻れが発生します。

その気持ち分かります!!
そんなお悩みの方へ!

高機能オーダーメイド足装具

米国の足の専門医(米国足病外科医)により開発され、バイオメカニクス(生体力学)に基づき設計された足の補正健康用具です。

足の構造を本来あるべき理想な形(正しい骨格構造)に導くことで、身体のバランスをサポートし、日常生活での負担を軽減してくれます。

足圧四次元計測機器4DFシステムを駆使し、静止時の足の状態だけでなく歩行時の重心や軌跡も計測します。

崩れた足の状態を計測・点数化し、その解析情報を基に補正値を算出し、ひとりひとりにあったオーソティクスを製作します。

バイオメカニクスに裏付けられた設計

バイオメカニクスとは、ある筋肉や関節が動くとそれに連動してどの部位がどう動くか、などといった身体の動きの学問です。

当院のオーソティクスは足の動きを機能的にするため、バイオメカニクスに基づき踵と足首の状態を制御し、足をニュートラルポジション(正しい骨格構造)にします。

一般的なインソールとの違い

当院のオーソティクスと靴屋さんや病院で作るインソールの最大の違いは「静止時だけでなく歩行時も分析し、米国の足病専門医学とバイオメカニクスに基づき機能性の高いものが作られる」という点です。

靴屋さんや病院では立った状態の足元だけを見て作成することが多いですが、痛みが出る原因はほとんどが動いている中(歩行時)で起こります。

インソールは単純に扁平足だからアーチを上げる、踵の外がすり減っているから内側に体重がかかるように作るといった単純な作業ではありません。

残念ながら既製品やショップで作られたインソールではそういった場合があり、足に合わず足を痛めて治療に来られる方もいらっしゃいます。

もし、あなたが歩行や身体のバランスを改善したいなら、身体と靴の両方を知り尽くした当院にお気軽にご相談ください。

当院は、日常生活やお仕事での痛みからスポーツによる怪我まで幅広く対応しています。
【鍼治療、整体、運動療法、治療機器】を組み合わせ、お身体の状態に合わせた最適な施術を提供します。
痛みの改善、柔軟性の向上、血流循環の改善など期待できる施術を行い、早期回復のお役に立てればと考えております。
痛みやしびれなど身体の不調でお悩みの方は、文京区春日駅から徒歩1分の本郷にある鍼灸院整骨院ティップ春日院にご相談ください。


鍼灸院・整骨院ティップ 春日院

〒113-0033
東京都文京区本郷4丁目26-8 山憲ビル201

都営大江戸線・三田線「春日駅」
A6出口西片方面より徒歩1分

東京メトロ丸ノ内線・南北線「後楽園駅」
8番出口より徒歩5分

TEL 03-6801-5933

受付時間
平日 10:00~13:00 15:00~20:00
土日 09:30~15:00
第2・4・5日曜 祝日休診